ぶせなの投資法

FXにおける投資法は主に2種類。
1.スキャルピング
2.デイトレード

スキャルピングでは、数pipsの利益を数多く取引し、積み上げていくことでトータルで大きな利益を生み出す。
短期的に現れる値動きの癖を見極め、期待値の高いポイントだけトレードし、さらに保有時間も短いのでリスクをかなり限定的している。そのため、大きな損を出したくないデイトレーダーには理想的なトレード手法。

ぶせなライン、ぶせなゾーンなど、独自の手法を使用して優位性のあるトレードを行う。
ぶせなアラートなどのツールも独自に開発し、効率よくトレードできる環境も構築している。

デイトレードでは、価格が動くポイントおよび止まって跳ね返るポイントをチャートから判断し、エントリー箇所を的確に捉えて長めに保有する。トレンドが発生するとチャートはパターンを形成するという相場の特性を生かし、高確率のトレードスタイルとなる。

期待値の高い2つの手法を同時に行なっているため、かなり安定した収益を生み出す。
また、値動きの仕組みはどの通貨でも同じであるため、一つの通貨に絞らずに多通貨で通用するため、収益機会もかなり多い。

 

その他の講師の投資法の紹介はこちら