雇用統計 トレード結果!?

8月1日トレード結果 +128,000

 

17:30のイギリス指標で少し取り、21:30以降にチャンスが多かった。

終わってみれば勝てたのだけど、全体的に勝てたのではなく数トレードの寄与が大きく

課題も多く残った。

 

特にUSD/JPYは24:00前のブレイクで取れなかったのが痛かった。

これには理由があり、先月の雇用統計でEUR/USDが下値ブレイク試すも全く抜けず、

その数6回~7回という記憶。超絶なプライスを掴み、何度も切らされたのだ。

先月の履歴を見るとちょっと怖いくらい・・・

今回のUSD/JPYも下値ブレイクで3回~4回試して抜けなかったので、

相当な注意をしていたがすーーっと抜けていった。

 

ファンダもテクニカルも違うが、経験値にしたい日。

大まかには、21:30以降はレンジとブレイクを分けてレンジで勝ち、

ブレイクで勝てず。ただし負けなかっただけでも判断は良かったと思う。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する