ドル円 103円のせ

FOMCでドル円が一瞬だけ103円にのせましたね。

103円超えからのブレイクに失敗し、次の材料待ちというところでしょうか。

下はというと、102.70が底固い動きをしています。

ボラティリティは低くても、テクニカルはしっかり形成されていますので

トレード前には通貨毎に戦略を考えたいところです。

今のドル円は分かりやすい形なので、今晩の雇用統計でどちらかにブレイクし、

2段階のレジサポラインが形成されると思いますので、その中で逆張り、

抜ければ順張りを視野に入れてます。

雇用統計の日は、日中に気分転換ができる唯一の日です。無理せず、頑張りたいと思います!

                          ドル円 1時間足 1週間分↓

20140801

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する