10日の相場

今日はUSD/JPYが下落基調で、100円台に突入するかどうかの瀬戸際です。

EUR/JPYが137.50の節目に近づいていますのでプライスが重なっています。

またEUR/USDも1.3600があります。

(先程USD/JPY101.20とEUR/JPY137.70を割った時は同じタイミングでした。)

そうなるとドル円が一度で下に抜ける可能性は高くないかもしれませんね。

もし今日下抜けたとしたら、短時間で結構な下落になりそうです。

通貨のバランスを見て、相関性から予想してトレードの期待値を上げる事は

可能だと思います。この場合の予想とは、単純に上がるか下がるかではなく、

どれ位のパワーを秘めたブレイクか、エントリーポイントを設定する値幅など、

戦略を事前にたてることができます。

予想に反する事は多々ありますが、そうなった時もエントリー前に計画を練っていれば

漠然としたトレードではなく、地に足のついたトレードになりますね。

短期売買では1回ごとに期待値を考えるのは疲れるのですが、さぼっていると

いつの間に勝てなくなる気がしてなりません。

更にその先を考えなければならないナンピンはもっと難しいと思います。

トレードには終わりがありませんね。。

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する